日医の1面広告で

昨日の読売、日経に日医が独自の後期高齢者医療制度案を1面広告で掲載されていました。(朝日は掲載なし?、他の新聞は未確認)

提案そののは、公費は高齢者に集中して投入し、一般は保険料と一部負担で賄うという非常に分かり易い制度です。しかし、ふと考えると、この広告は日医だけの提案で、日歯、日薬などの四師会ではありません。
議論伯仲しているこの問題で、各団体の意見の調整する時間がなかなったのかもしれません。また、相談があっても他が断ったのかもしれません。しかし、本気でこの対案を実現したいならば、日医だけよりも関連団体を含めた提案の方が国民に説得力あるはずです。

というのも、どうも私が最近、日医が歯科界を意識して差別するというよりも、全く眼中になり印象をあちからこちらで感じているのです。
その理由は定かではありません、私の印象が的外れであってほしいです。
Commented by 累卵 at 2008-06-07 12:21 x
 日本医師会は、6月6日(金)、全国紙2紙(読売、日経)の朝刊に、高齢者(75歳以上)の方々のための医療制度の意見広告を掲載しました。
 私たち日本医師会は、今までがんばって国をささえてくれた高齢者の方々には、「保険」ではなく、国の責務としての「保障」という理念のもとに、制限を受けることなく医療を受けていただくべきと主張してきました。
 高齢者の方々の不安が増大するいま、保険料の支払いや受けられる医療に不安を抱かれることがないよう、日本医師会では、あらためて、高齢者(75歳以上)の方々のための医療制度を提言いたします。

 日医の考えは、
日医>>>日歯=日薬=看護協会
歯科医師=コメディカル=医師を除いた医療従事者
by kura0412 | 2008-06-07 11:50 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412