オープンキャンパスの広告

先ほど届いた日本歯科新聞に、1面を使って5つの歯科大学・大学歯学部のオープンキャンパスの広告が載っていました。

今の各大学の受験応募人数の減少、更に進む少子化に対しての危機感の一端を感じます。ある大学の理事長がかねがね言っていた、大学定員を削減することなく大学競争の時代の到来の前触れかもしれません。
Commented by 歯科開業医 at 2008-06-05 15:44 x
 いつも、先見性のある意見に感服しています。
 将来的に、歯科医師国家試験の合格率を50%に下げるという話を聞いたことがあります。今や、「歯科医師を養成する」という大学本来の役目はどこかへ飛んでしまって、「自分の大学が存在し続けるために学生を確保する」という状態になっています。
 自ら歯科医師を減らす手段を持たない業界ですから、その一角である歯科大学が競争に敗れて消えていくのは仕方ないにしても、大学の経営の為に高い学費を払わされたあげく、歯科医師になれない若者達のことを「自己責任」と切り捨てるのは、むごい気がします。
by kura0412 | 2008-06-05 11:56 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412