「関西の歯ブラシ産業、活況が続く」

今朝の日経の景気ウオッチのコーナーの中で「関西の歯ブラシ産業、活況続く」とのタイトルの記事がありました。

昨年は過去最高の生産を記録。ここ5年の間に市場全体で1割近く売り上げも増し、メーカー各社は増産に向けて設備投資を積極化し、この原料、燃料の高騰であえぐ関西の中小企業の中で、歯ブラシ業界の活況が際立っていると紹介しています。

その好調の理由に、口腔ケアへの関心が男女問わず幅広い世代に広がっているため。そして、一時シェアを伸ばしていた時期のあった中国産から、安全性や信頼感から国内産に回帰してきたとのことです。

流れはあるんです。要はそれをどう道付けるかだと思うのです。
by kura0412 | 2008-04-28 18:13 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412