大臣は削減阻止を明言しているのに何故

民主党の質問にも舛添厚労大臣は2200億円削減を止めることの努力を明言していいるのに、その大臣に問責決議案を検討しているというのはどうゆうことでしょうか?
交代する大臣が財政改善派だったらば、この問題では厚労大臣の壁が取り払われているのを元に戻すことになります。この2200億円の問題は、社会保障費の今後の行くへを左右する最大の論点であるはずです。

やはり小沢代表は政局のみに目がいってないととらわれても仕方ない対応です。
by kura0412 | 2008-04-14 17:34 | 歯科 | Comments(0)