新たな市場を求めて

CO2削減が新たな世界的な市場を産んでいます。また、特定検診の実施で、これまた新たな市場となり、介護保険設立と同様、医療よりも経済界の方がビジネスチャンスと捉えている雰囲気です。

医科は間違いなく、介護、この特定検診と広義の医療の総枠を拡げています。
歯科はこれに乗っかって派生的な部分で枠を広げることが良いのか?
それとも、全く違った視点で歯科主導の市場を産み出して(あるかどうかは別にして)進める方が良いのか?
いずれにしても、短期的、中期的にも総枠を広げること視点をもつ必要があります。
by kura0412 | 2008-04-09 15:38 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412