業界の生死を賭けた戦いに

昨夜は地元の土建建築も集まる会合に出席しました。
あの世界もかなり厳しく、暗い様子です。ピークの3割減の受注状態、談合に対しても社会の厳しい目が光っています。それに加え、暫定税率延長問題が、更にそれに追い討ちをかけようとしているわけですから暗くなるの当然です。
それでもこの地域は地震の需要があって、まだましだったようですが、地震発生3年以上経過しそれもなくなりました。
待つのは縮小しての差別化、あるいは思い切って他業種への参入、最後は財務状況が良ければ廃業と、これまた辛い選択しか残されていないようです。

とはいえ、道路特定財源の暫定税率の一般財源化となれば、そのパイをめぐって、この業種との分捕り合戦が控えています。お互いの業界の生死を賭けた戦いとなります。
by kura0412 | 2008-03-29 10:59 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412