何か目論みある導入でしょうか

今回の改定では、各種の設備設置を用件とした外来診療環境体制加算が導入されました。

この条件を新たにクリアするには、新たにどれだけの設備投資が必要で、この点数加算で初診患者が何人必要で、何年ぐらいでペイ出来るのでしょうか?
確か、患者さんの安全性の確保に対しての経費増大の訴えがことの始まりだったのでは?
それとも何か日歯も厚労省も将来へ向けての目論みのある導入でしょうか?
by kura0412 | 2008-03-20 16:27 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412