CTほしいです

先ほど材料商が持ってきたあるメーカーの雑誌をみると、昨今の目玉は、CT診断装置、マイクロスコープなど、何千万、何百万というユニット以上に費用のかかるものが大半をしめています。
保険診療ばかりの私でも買いたい気持ちはあるのですが、踏み込む勇気と予算計画がありません。
開業当初は、僕もこの雑誌に臨床紹介も何度は掲載されてことがありましたが、今では、ユニットが13年現役で頑張ってくれて、材料といえば金パラの高騰ぐらいにしか気が回らない私には縁のない世界になろうとしています。

もう少し、何か制度的、また、保険上の流れが出来れば随分違うのだと思うのですが・・・・・
これは駄目な歯医者の甘えでしょうか?
Commented by いなかもの at 2008-03-16 23:29 x
そうですね。甘えだと思います

歯医者は「われわれは歯科医師として6年間教育を受けて、咀嚼・咬合に関して知識と技能を修得した」と胸を張って言いますが・・・

医科・・・医師・看護士・コメディカルの知識量はご存知ですか?

歯科医師は、独りよがり、です。
お山の大将、裸の王様ですよね

そう言う事を少しは認識されているのでしょうか?
認識していても、いなくても・・・こんな内容しか書けないのであれば「コラムニスト」「歯科界に直言」なんて、良く恥ずかしげも無く言えるなと、思います。

そう言う先輩を持つ、多くの後輩歯科医師の気持ち、考えていますか?
by kura0412 | 2008-03-14 12:33 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412