医療経済実態調査の問題点の再検討も

6日の参議院厚労委員会での質疑で、医療経済実態調査にいついての問題点を指摘され、それに対して、舛添大臣が「問題点があればきちっと検討し、次回からの調査に反映すべきだ」と答弁があったとの報道です。

実は、改定についての検討を進める中で、この調査に対しては歯科も多くの疑念を感じる問題点が浮かんできました。大体、実態調査の平均医業収入400万円は高くないですか?

残念ながら、今回の改定では間に合いませんでしたが、是非2年後の改定論議の前には整理しなければならない問題です。
by kura0412 | 2007-12-08 11:49 | 歯科 | Comments(0)