分捕り合戦の可能性が

開業医と勤務医の格差是正の為、再診点数下げに加え、今度は中堅病院も定額制の方針との報道がありました。

このように次から次へと押し寄せるくる提案の嵐に、医科は準備周到でプラス改定といくら叫び動こうとしても、実際の対応はパニックになっているかもしれません。

医療費の総枠を変えようとしない状況では、もはやか各科、また経営規模による分捕り合戦の様相を呈してきました。
こんな状況では、ひょっとすると歯科は、知らない間に増えるどころか減らされる憂き目にあう可能性も出てきました。
by kura0412 | 2007-11-12 15:24 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412