思い切った投資が出来ない

長澤まさみ「ベストスマイル~」受賞に満面の笑み
“今年一番の笑顔”で撮影に応じた長澤まさみ=東京・内幸町の帝国ホテル(撮影・今井正人)
「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」の授賞式が「いい歯の日」の8日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われ、今年の「著名人部門」に女優の長澤まさみ(20)と、俳優の藤木直人(35)が輝いた。
主催の日本歯科医師会から「もっとも笑顔が印象に残った著名人」として表彰された長澤は「皆さんも歯医者さんに通って、キレイな歯ですてきな笑顔を振りまいてほしいです」と気配りのコメントを発し、主催者側は思わずニンマリ。藤木は「なぜ僕が、と思ったけど、尊敬する(平成6年に受賞した)イチロー選手と、笑顔だけは肩を並べることができたのでは」と喜んでいた。
【サンケイスポーツ新聞:2007・11・9】


このイベントで私の投票した人が初めて選ばれました。(笑)

彼女の爽やかな笑顔はいいPRになるので日歯のPRガールとして専属契約したいところですが、かなりの金額なんだと思います。
ジリ貧になると分かっていても思い切った投資が出来ないのは、医院経営含めて現在の歯科界全体にいえる話です。
by kura0412 | 2007-11-09 11:03 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412