午後6時から8時までは時間外加算

中医協の議論で初再診を引き下げ、開業医の午後6時から8時までの時間外加算し、夜間を重視した評価体系とする方針との報道です。

そこでも疑問、問題点を二点。
朝9時に診療開始して午後8時まで、忙しい先生ならば30分程度の休憩で10時間労働になります。問題になっている労働過多を更に拡大することにならないのか?

それと小児科で問題なっている、本来昼間に診療を受診できる患者が夜間に来院することを結果是認することになって、医療のコンビニ化を助長させるのではないか?
もちろん、緊急的な治療を除けば、本来は夜の診療は推奨できないのは先生方知っての通りです。

歯科がこれを導入するならば、あっという間に殆どの診療所が診療時間を夜の8時まで強いられることになります。ただ、歯科にはそんな財源はありません。
by kura0412 | 2007-11-05 17:13 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412