更に混迷を深める

やはりこれが小沢一郎が小沢一郎である所以なのかもしれません。

2回に渡る首脳会談の開催、大連立構想への関心、そしていきなりの辞任、民主党を支持した人の殆どが???のはずです。

参議院選挙で大勝した理由は政権交代の訴えが第一であり、その次が民主党の唱えた政策の実現で、小沢党首の説明は矛盾しています。
また、このままでは衆議院選挙に勝算がないような報道もありますが、小選挙区制は流れ出一気に決まるのでそれも疑問を感じます。

その小沢党首の真意までは図りしれませんが、この結果、民主党の押せ押せムードにブレーキがかかると共に、個々の政策に対しての対立は更に激化してきます。

もちろん、社会保障全般、医療への影響も必至です。
そして、来年度予算案、改定問題が直面しているだけに、更に混迷を深めた政局の動向は歯科界への大きく影を落としそうです。、
by kura0412 | 2007-11-05 14:25 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412