新たな財源となり得るか―たばこの引き上げを超党派で決議

超党派で結成される禁煙推進議員連盟は、国民の健康増進を図る為、たばこ価格、税を引き上げ、適正な財源の確保し、その税収を健診・保健指導及び禁煙を原因とする疾病の治療等生活習慣病対策に係る各種施策に充当すべきとの決議を行なったとのことです。

プラス改定の最大の課題となる財源問題の切り札となるか否か、与野党の攻防が激化する中、超党派でのこの決議の行へは必然と注目が注がれます。
Commented by 累卵 at 2007-10-18 17:00 x
平成14年3月の医療経済研究機構「たばこ増税の効果・影響等に関する調査研究報告」には、タバコを1箱千円に値上げすれば、タバコによる犠牲者が10万人から3万人に減り、医療費も8千億円削減され、税収は1兆円増えるとあり、タバコ増税は国民の理解と支持を得やすい政策だと思います。
 同報告書によりますと、喫煙によるコスト7兆1540億円(超過医療費1兆3千億円、労働力損失5兆8千億円)は、タバコ税収2兆2797億円より約5兆円も多い結果となっています。
更に、カナダでは、タバコ税を10年間で8倍にしたところ、未成年者(15~19歳)の喫煙率が46%から16%へと激減したとのことです。
 諸外国に比べて安すぎるタバコの価格を大幅なタバコ増税により1箱千円程度とし、国民の健康と医療保険制度を守ることが必要と考えます。
Commented by 番記者 at 2008-06-10 18:41 x
煙草もそうですが、麻薬や死亡事故が多発している飲酒運転を誘発するお酒をなんとかする方がいいと思います。中川秀直氏は過去に覚醒剤ネタを暴力団関係者につかまれ、内閣官房機密費を渡していたネタを番記者につかまれ訴訟になったので、麻薬には触れたくないのでしょうが。
by kura0412 | 2007-10-18 14:12 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412