歯科の優先順位は

週2回のペースで10月から本格的な審議が始まった中医協から、産科の評価の拡大、新型老健加算の評価など、新たな評価のニュースが入ってきます。

従来であったならば改定率が決定してから議論あるこの種の項目に対して、中医協内部でどのような目論見があるのかまでは正確に判断できませんが、ひょっとすると、要望項目を積み上げて、逆に財源要求を求める考えなのかもしれません。
しかし、常識的に考えて、財源枠のある中で動かすというのが一般論です。

となると、歯科の課題の優先順位は?そう考えてしまいます。
by kura0412 | 2007-10-15 11:10 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412