安倍政権、歯科界の命運が係る人事か

安倍首相が最後の求心力回復の手段としている内閣改造が来週相早々に行なわれます。

厚労大臣は例の失言問題で交代は必至です。

後任は、年金問題もありますので、いわゆる厚労族議員か、あるいは派閥の領袖クラスの重鎮の起用が予想され、誰が就任するかは改定を踏まえ注目するところです。

随分前は、厚労大臣はさほど注目に値しないポストだったのですが、今は全く違います。
安倍政権存続を左右する人事であるといっても過言ではありません。また、歯科界にとっても命運がかかる人事でもあります。
Commented by kanatyan555lovely at 2007-08-24 16:51
昨日ニート卒業しますたw
普通に仕事するより稼いでるからエリートかもww→ http://seiyoku-pet.net/
by kura0412 | 2007-08-24 15:42 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412