私立大学受験者数前年度比-5.9%

この10年間減少しながら、かつ今年の私立歯科大学、私学の受験者数は17校合わせて約5.9%、465名の前年度減少であったとのことです。
少子化、そして歯科界の現状からのこの結果と考えるのは当然ながら、各私立大学も生き抜くために必死です。
大学経営を考えると、正直、私立大学はどうなるのか?
単に定員削減という視点だけではない、もう少し、歯科界全般を展望した改革が刻々と迫ってきています。
by kura0412 | 2007-08-18 15:56 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412