何故正面から唱えないのか!?

医療の世界にいる人間として今回の参議院選挙を見る時に、医療系の職域代表候補を除き、政府の現行の医療改革のスケジュールを追随するだけの政策提言以外、どの党も正面からこれからの医療のあり方について提案がないのか?大きな疑問を感じます。

当然、それを唱える時は、どこかに何がしの負担増が求められるわけで、選挙に有利に働かないかもしれません。
しかし、この選挙をこれからの政治決戦と捉えていれば、これに対しての各党の提案、また議論なしでこれからの日本の社会全体の展望は語れないはずです。
by kura0412 | 2007-07-24 15:38 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412