歯科界に人材がいないのではありません

偶然、東京で、以前いろいろと個人的にご指導頂いた先生方と久しぶりの再会をしました。
僕がこんな分野に興味をもたせてくれた私の憧れのような先生方です。
残念ながら公式的な役職の多くは退かれていますが、その経験、考え方、今の歯科界には必要な先生方です。
しかしながら、歯科医師会は会務の職から離れると、いきなり隠居のような状態に陥ってしまいます。後進に道を譲ることは大切なことですが、それだけで全てを退く現在の歯科界の風習、ここにもメス入れて、人材を有効に使うことも考えなければなりません。
日本の歯科界には人材がいないのではなく、その人材をしっかりと使いこなしてない。その思いを新たに感じました。
by kura0412 | 2007-06-29 15:42 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412