この数字の乖離の原因は?

社保の支払基金診療報酬確定状況が発表され、歯科は10年連続、前年度比マイナスの2.2%となりました。
これを10年前と比較ではマイナス24%、支払基金総計マイナス11、医科18%と比較しても歯科のマイナスが著明だというのが分かります。
当然のことながらこの種の統計で好結果は出るはずもありませんし、もし、出たならばそのデーターの信憑性はありません。
ちなみに先日聞いたメディアスの統計で、18年度10~1月の歯科医療費前年度同期比がマイナス3.2%だったという結果を聞きました。その年の改定ではマイナス1.5%です。この数字の乖離の原因は?
Commented at 2007-06-20 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kura0412 | 2007-06-20 15:15 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412