回収率1割以下の意味

昨日の中医協「医療機関のコスト調査分科会」で、医療安全に関しては、1日1人当たりの平均コストが無床診療所では約90円だったとの調査結果が報告されたとのことです。(歯科診療所についてはこの報道では分からず)
前回の改定で、初診45点から38点、70円ダウンされたわけですが、この結果をどう捉えればいいのでしょうか?

それと同時に今回の調査では、その調査票の回収率が非常に悪く、診療所の回収率は1割に達しなかったとのことです。
これはある意味当然です。
現在の中医協の存在、また、実態調査の結果の後の改定をみても、それだけの労力を費やしても、反映されない現状をみれば、とても協力的に出来るわけありません。
EBMを求める前に、まず、この調査をいかに反映しているかを検証すべきではないでしょうか?
by kura0412 | 2007-06-19 10:54 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412