出来ない話ではありません、ただ・・・

与党公明党のマニフェストにも産科、小児科の医師不足の対応に診療報酬の引き上げを謳っています。
その財源はどうするのでしょうか?
他の診療を合理化(削減)して調達するのでしょうか?医科の中で移動は日医からクレームがくるのでまた懲罰的な改定を続けて歯科からもってくるのでしょうか?
多分、今回は他の財源を調達して引き上げを行うのだと予想します。
つまり本気にあれば、二つの診療科を引き上げする財源は可能なのだと思います。
したがって、総医療費の8%しか占めない歯科単独の引き上げは出来ない話ではありません。ただ、これは卓上の議論であって、その実現は難しいのは当然ですが・・・
by kura0412 | 2007-06-18 14:32 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412