同じ所とは考えられませんー社保庁年金記録問題

社保庁の問題、訳が分かんなくなってきました。セッションは違っても、日頃社保庁との付き合いがあるわれわれにとって、あり得ないような話がマスコミから飛び込んできます。

今回のことの発端は、コンピューター化に伴う入力時のミスが大きな原因のようですが、それがパラパラならまだしも、その数が5000万件も、30年前にさかのぼるなどとは、保険証の期限が切れて返還するあの細かさを求める所と同じだとは到底考えられません。
年金に関しては予てから支給額、運用の問題などはありましたが、今回の問題はそれ以前の問題です。こんな状況のままでは、レセプト請求のIT化と同時に大パニックが起きるのは必至です。
by kura0412 | 2007-06-05 15:44 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412