一方では足りず、一方では多すぎる

現在の地方の医師不足の直接の引き金になった研修医制度。今度はその研修医の都市部で定員を削減して、地方へ来るような対策など、短期、中長期の政策が政府与党で検討しているの報道です。

新しい制度導入でいろいろな弊害が出てくることはある意味仕方ない部分もありますが、社会問題にまでなるような結果になるとはその関係者も予測出来なかったのでしょうか?
一方では足りず、一方では多すぎる。
歯科界はそんな問題を同じ土俵で議論しなければなりません。
by kura0412 | 2007-05-26 10:23 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412