歯科界も工程表が必要な時代に

政府の総合科学技術会議は技術革新新戦略で工程表をまとめたとの報道がありました。

先日のブログにも書きましたが、最近の政府の政策の中で、日程の公表、また、この行程表を事前に示し進めるパターンが多くなってきている印象です。
時代は人口減少、デフレで、限られた予算、また、スピード化する現在の対応としてはある意味当然かもしれません。
歯科界もそれに対応すべく、また、それよりも先にこの工程表の提示、それが必要な時代になってきています。
Commented by 累卵 at 2007-05-21 13:52 x
 ご無沙汰しておりました。
 工程表は大切です。
しかし、今の歯科界にはその前に解決すべき問題があります。
学閥・地域閥と審査・指導の歪です。
17日の厚労省・定例事務次官記者会見で、記者の「社保庁の技官が収賄で逮捕されるという事件がありましたけれども、これについての見解をお聞かせ下さい。」との質問に、辻次官は「結論から言うと、本当に遺憾であります。ましてや、報道されているようなことが事実であるとすれば、情けないの一語に尽きるというのが私どもの気持ちでございます。いずれにしろ、捜査に全面協力をいたしまして、その上で、厳正なる処分を行いたいと思います。それから、この監査というものは大変重要な仕事であるにもかかわらず、このようなことが起こりまして、早速即日に全都道府県の事務局長に個別に医療課の方から電話をいたしまして、この業務に携わる職員一人一人に徹底した綱紀の遵守、そして厳正な職務遂行という指示をするよう指示いたしました。」と答えております。

  
Commented by 累卵 at 2007-05-21 13:53 x
 まず、都道府県歯の社保関係者は指導医療官(技官)との飲食を中止し、公的な場以外での接触を避けるべきです。
 国家公務員倫理法と同規程は、利害関係者から金銭の贈与や供応接待を受けることを禁じております。即刻、全ての都道府県歯で調査を行い、全容解明とその結果を公表すべきだと思います。
 当然、日歯の社保関係者の調査も行うべきでしょう。

 それにしても、日歯の現職専務が指導を回避するなどと複数の歯科医に持ち掛け、見返りとして謝礼を要求していたとは・・・・・
 指導を回避すれば、変わりに他の方が指導されるという不公平が歯科界の体質であり、今こそ不透明な審査・指導体制を是正すべきです。
by kura0412 | 2007-05-19 15:54 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412