復活・プロゴルファー宮瀬博文プロ中日クラウンズ優勝

先日の男子ゴルフツアー、中日クラウンズで僕の20年近くの友人である宮瀬博文プロが4年振りに優勝を果たしました。
彼は3年前アメリカツアーに挑戦して結果出せず。また、日本に帰ってからも本来の調子が戻らず、長らく守ってきたシードも外れてしまい、今季は試合出場が限られた中での優勝でした。
まさに地獄から這上がってきた結果でした。
その不調の原因は気持ちの問題だったようで、結果を求める気持ちが先に出てプレーが萎縮され、特にパットが不調のようでした。
しかし、どん底に追い込まれ、逆に1打1打に集中出来るようになり今回の結果が生まれたようです。
しかしアメリカから帰ってからのこの2年余りの彼の自らとの格闘は半端じゃなかったと思います。それだけに今回の優勝には意義があります。
試合後に連絡もらい、優勝したから僕にも話せたここまでの苦闘の一端も聞きました。

一部報道でもありました、またアメリカで戦いたいという気持ち、物凄く大切であり、その挑戦する心を羨ましくも感じました。
今シーズンのプロゴルファー宮瀬博文、注目してください。
by kura0412 | 2007-05-03 13:15 | スポーツ | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412