歯科医師不足のインドネシアに国家プレジェクトとして

一般企業では海外進出というのが発展への一つのキーワードにもなっています。
歯科で海外となると歯科製品のレベル位しか話題にも挙がりません。

例えば、日歯主導で会員からインドネシアの歯科医師不足解消の為、海外での日本歯科医師によるプロジェクトを組んだ募ってみてはどうでしょうか?
既にカンボジアへの人道的な立場での海外派遣を積極的に展開されている先生方も活躍されていますが(正確には覚えていませんが)、一つのビジネスとしては捉えていません。また、日本から中国に海外進出をしている診療所もあると聞いたことがあります。しかし、これも国家的なレベルまでには発展するには難しいと思います。
もちろん歯科医師免許の問題などクリアしなければいけない点もありますが、これだけグローバルの時代です。余っていれば足りなところへ動く。この発想は少し幼稚でしょうか?国家的なプロジェクトに成り得ると勝手に思っているのですが?
Commented by 大阪 at 2007-03-26 20:55 x
2ちゃんねるのスレには歯科医師の海外脱出に関するものもあります。悪名高き2ちゃんねるですが、あそこ以外に海外での開業の話題に触れることができるサイトはあまり知りません。実際にアジアの某国での開業準備を進めている先生のアドバイスなどがあって面白いです。
海外開業・がん患者などの口腔ケア歯科医師・歯科の二次医療機関としてのプロフェッショナルによる共同開業・メンテナンスとセカンドオピニオン専門歯科医院etc。10~20年後を想定した歯科医療再構築は、ある意味「撤退戦」の様相を示すでしょうが、そこに到るまでにあらゆる可能性を考えるべきでしょう。産児制限されぬまま世に出てくる(それで我々がバトンを渡さねばならない大切な)後進達のために、少しでもセーフティネットが必要です。
Commented by 学生 at 2007-10-13 10:12 x
僕も海外で歯科をすることの可能性を考えているのですが、日本の歯科医師免許が通用するのは中国のほかにどこがあるのでしょうか?
色々調べているのですが、いまいちどこなら適用できるのかわかりません。よろしければ教えて下さい!
by kura0412 | 2007-03-26 15:42 | 歯科 | Comments(2)