こんな使い方すれば制度維持が難しいのも当然か

社保庁改革の一環として、年金機構が「被保険者の福祉を増進するために必要な施設」として建設したグリーンピアなどに流用できないようにする考えをまとめたとの報道です。
過去にこの種の施設に、5兆円を越す年金保険料。積立金をつぎ込んだとのとのことです。こんな使い方をすれば、制度維持が難しくなるの当然のような気がします。
医療保険でも、本来の医療に充足しないこの種の解釈で保険料が転用されたのもありますよね?
当時、目的を逸脱せずに本来の予算の使い方をしていれば、もう少しは、と思うのは私だけでしょうか?
by kura0412 | 2007-02-28 15:33 | 歯科 | Comments(0)