久々の大阪に行って

この土日はプライベートの用件で大阪に行きました。東京は毎週のように行っているにも関わらず、10年以上間が空いた久々の関西でした。
移動での電車、地下鉄、食事をしての感想は、同じ日本でも地域、特に関西圏との違いです。
そして、地域によってさまざまに違う中で同じ組織、同じ制度で合わせることの難しさを改めて感じました。
ちなみに食事といっても、ホテル近くの博多ラーメンを食べただけですが(笑)。
Commented by 大阪 at 2007-02-26 21:34 x
鞍立先生、美々卯のうどんすきでもご招待しましたものをw。この社会保障クライシスの現況において、おそらくあらゆる地域でさまざまな動きが起こっているはず。そして声にならない声も充満しているはず。それが個々の動きでは小さなベクトルにしかならないとしても、それらを繋げることにより大きなベクトルと成りえるのではないかと感じます。インターネット元年と称される1995年から、まだたったの12年です。我々は未だ直面したことのない「繋がるツール」で構築される「新しい時代」の渦中に生きているのかもしれません。ということは、そこから生まれるネットワークコミュニティもムーヴメントもその可能性は誰にも想像できないパワーを持ちえると信じたいです。こうやって遠く離れた顔も知らない同業者が言葉を交わせるわけですから。信じましょう。この国には「保険医療制度を死守し、より良い歯科医療の明日を望む」多くの歯科医師がまだまだ存在することを。
Commented by kura0412 at 2007-02-28 16:53
大阪先生
ありゃりゃ、そうゆうことも可能でした(笑)。
学会に出席したり、講演会に呼ばれたりではにので、次回は是非うどんを先生からご馳走になりたいと思います。
by kura0412 | 2007-02-26 15:42 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412