確かに(オシムの日本人への意見)

日経にサッカーのオシム監督のインタビューでこんな記事が載っていました。
「千葉の監督になって驚いたことの一つが、負けチームのサポーターがブーイングではなく、次はがんばれと励ますことだった。どうもこの国には結果だけにとらわれない文化がある、ということに気づいた」
「ともに働きながら、日本人の面白さに感じ入った。日本のアンビバレントなポリバレント性に。民主主義を原則としながら天皇制があるみたいな。みんなを尊重するやり方といいますか」
何となく納得というか、言われれば確かにそうかも?!

外から独創的な発想で意見を聞くのも自らの特徴を気づかせてくれます。
Commented by G3 at 2007-01-29 15:03 x
確かに負けてもがんばれだけど。

信頼を裏切ったり、和を乱すことに対しては厳しい所もあると思います。

仏の顔も三度までであるとか。

今の歯科業界が叩かれているのも、三度どころかそれ以上にわたって、国民の信頼を裏切ってきたからじゃないでしょうか。
きつい見方ですが。
Commented by kura0412 at 2007-01-29 15:43
今の歯科界は叩かれているよりも無視されている。
そんな印象を持っています。同じことですかな?
by kura0412 | 2007-01-27 19:25 | スポーツ | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412