政治献金は必要、でも綺麗にしてもし過ぎることはなし

自民党議員の政治資金の問題がこくにきてクローズアップされています。しかし、聞いてみれば疑問を感じますが、松岡、伊吹大臣のケースはどうなんでしょうか?あれを突っつくと年金未払い問題みたいになり、与野党両方グチャグチャになるかもしれません。
ただ、政治とお金、いつの時代も暗部の部分です。ここはいくら綺麗にしてもし過ぎるということはありません。
私自身は政治献金そのものは必要だと思っていますし、小額ですが、自分でも後援会費払ったり、パー券も買っています。これは見返りを求めてではなく、普通に政治活動すればお金は必要で、自分の代わりに政治を託す人間への支援としてです。
でも時代は大きく変わり、闇の中で億単位という政治献金はもうないでしょうね?まだあるのかな?
by kura0412 | 2007-01-11 15:52 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412