四国・高松を訪れて

この土日を利用して、プライベートな用件で小学生の息子を連れて四国、高松に行ってきました。そして日程が遇い、日頃、親しく、ご指導頂いている先生方とも懇親でき、非常に有意義な、楽しい旅となりました。
初めて訪れる街と、日頃、東京でお逢いする先生方が住まれている地域を重ねると、なんとなくその土地柄とその先生方の人柄が微妙に関係している印象をもちました。
四国・高松は、人口40万都市でありながら、海にも、山にも囲まれ、城下町としての歴史を感じ、のどかでありながら、エネルギーも感じる街です。お逢いした先生方も、まさにそれと同じです。
ご馳走になった網焼きの肉を「生まれて初めてこんな上手い肉を食べた」と、息子が稼ぎの少ない父親を皮肉るかのように大喜びをしていました。
by kura0412 | 2006-12-25 15:19 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412