存続はしましたが

火曜のブログに書きました、診療報酬の事業税非課税措置は存続に決まったようです。
しかし状況としては非常に厳しく、来年度以降予断を許さないようです。
特に私が心配するのは、今年は官邸が動きませんでした。また党税調と政府税調の力関係に変化がありかもしれません。
この問題は、来年度の連盟活動の大きなテーマになりました。
by kura0412 | 2006-12-15 16:29 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412