「医療費合理化先送り」だそうですが

前にこのブログにも書きましたが、今朝の日経に社会保障抑制で厚労省が雇用保険の国庫補助削減で、今年の社会保障全体のシーリング目標である最大で2000億円削減の方針を決めたと載っていました。
ご存知のように、現在の厚労省は厚生省と労働省が中央官庁再編で一緒になった官庁であり、現在も事務次官のポストなどは、未だに交互に就任しています。したがって、対立とまではいいませんが、いわゆる縄張り意識が現存している中、同じ厚労省内とはいえ、違うセッションでの予算の配分を替えたということは大きな意味をもちます。
本来ならば、この考えを政府全体の中で見直すことことこそが、真の行政改革と思っています。
しかしこの点には全く着目することなく、日経のこの記事の大見出しは「医療費合理化先送り」です。いささかこの議論嫌になってきました。
Commented by 累卵 at 2006-12-01 16:08 x
昨日の経済財政諮問会議で、予算編成の基本方針については、案どおり答申されました。以前、小泉首相が検討を指示したことで、道路特定財源(約6兆円)の見直しが本格化しそうです。
太田大臣は記者会見で次のように述べています。
「予算編成に関連して、道路特定財源の議論が出されました。どうもこの議論は道路だけに終始していて、財政全体の視点がないのではないか。財政全体の中で考えると、今の税率のままで課税して、必要度の高い歳出、例えば社会保障に充てるということが必要なのではないかというような御意見がありました。
 これに対して総理から御発言がありました。この道路特定財源については、国民のためになる改革をしたい。高齢化が進む中で、限られた財源を有効活用し、負担の面を考えたい。したがって、道路特定財源の現行税率は維持しつつ、揮発油税を含めて道路特定財源を見直しの対象とし、国民の視点に立って改革をしたいという御発言がありました。」
Commented by 累卵 at 2006-12-01 16:09 x
道路特定財源が社会保障費に投入される可能性があります。
しかし、政府・与党の「道路特定財源の見直しに関する基本方針」(平成17年12月9日)もあり、国交省と族議員が抵抗しています。
日医・日歯の政治力に期待してみましょう・・・・・
Commented by no name at 2006-12-01 21:36 x
今朝のテレビで夕張市の破綻について取り上げたものがありました。その中で、地域のお医者さんの、「ハコモノ政策で破綻したが、医療、介護を充実する事で街の活性化につなげたい」旨のコメントが入れられていました。その方が効率が良いと言うことでしょう。「ハコモノ、公共事業より社旗保障」の論議が高まる事を期待します。
Commented by ??? at 2006-12-22 19:44 x
Hi, nice site :)
by kura0412 | 2006-12-01 15:29 | 歯科 | Comments(4)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412