Jリーグが介護予防

今朝の日経1面にJリーグの選手らが、健康指導によって介護予防事業に参入と載っていました。
これには二つのメリットが考えられます。
一つはJリーグのイメージアップ。そしてもう一つが引退後の選手の就業先にもなりえます。
特に、Jリーグ選手の引退年齢が25歳以下と聞いたことがあり、そしてこれが、その後の就職の不安が一部の入団する選手の壁にもなっているようです。したがって、恐らくこれを先駆けにして、他のプロスポーツにもこの動きは波及するかもしれません。
冷静に考えればかなり強引ともいえる参入ですが、歯科も隣接する医科、介護いくらでも参入できる事業はあります。大いに参考にすべきです。
by kura0412 | 2006-11-16 11:14 | 歯科 | Comments(0)