これは保険治療でしょうか、自費診療でしょうか?

「あやや、2度目の顎関節症で相模大野2公演をキャンセル」

 アイドル歌手、松浦亜弥(20)=写真=が9日、あごに激痛が走る顎(がく)関節症で神奈川・グリーンホール相模大野での昼夜2公演を中止した。
 所属事務所によると、松浦は以前からこの病気を患い治療しており、この日朝から症状が悪化したため、主治医の指示に従った。本人は痛みをおしてまで会場へ出向き、開演直前まで出演する意向をスタッフに示していたが、ドクターストップがかかったという。
 ただ、診断結果は長時間歌うことを禁じられただけで、会話などの日常生活には支障はない。松浦は中止決定を受けて帰宅し、安静に努めている。過去にも1度、この病気で公演をキャンセルしたことがある。
 松浦は今月7日から名古屋公演を皮切りに、秋ツアー「進化ノ季節…」をスタートさせたばかりだった。相模大野公演は2都市目で、22、29日の東京厚生年金会館と11月5日の群馬県民会館の計6公演についても、見合わせるかどうかは未定。テレビの歌番組についても同様だ。相模大野公演の払い戻しについては、10日に公式HPで発表される。
 また同日、都内で行われるTBS系主演ドラマ「命の奇跡」(15日放送、後2・0)の記者会見に出席予定で、病状について本人の口から語られることになりそうだ。
 顎関節症といえば、松浦の所属事務所の先輩歌手、森高千里(37)が12年前に患い、1年半ステージを控えたことでも知られる。

もし外来で、これを保険診療ならばいくら報酬をもらえるでしょうか?
いかに現在の保険診療の線引きがあいまいであることを表わし、それをPRできるいい機会かもしれません。
あややゴメン。
by kura0412 | 2006-10-10 08:14 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412