入れ歯治療券&シニア割引

今朝の広告チラシの中に敬老の日のプレゼントのあれこれの紹介がありました。もし「入れ歯の治療券」の発行が可能ならば、敬老の日のプレゼントにはなりませんか?
「最近、お婆ちゃん入れ歯の調子わるそうだから、新しい入れ歯に替えて、美味しいもの一杯食べて長生きして頂戴な」
そのチケットもらったお婆ちゃんはきっと涙しながら、自分の為、それをプレゼントした孫の為必至なって通院すること間違いなしです。
当然、これ医療法に引っ掛かります。?市場開放すればこうゆうことも可能にしてくれるのでしょうか??

と、他のチラシの中に目をやると「敬老の日記念、シニア特別割引(50歳以上)」と携帯電話の広告ありました。
今年から僕もその恩恵に預かりることができます。まだ現役世代だと思っている私は今朝からかなりブルーになっています。
by kura0412 | 2006-09-16 11:34 | 歯科 | Comments(0)