概算要求&事務次官交代

07年度厚労省の予算概算要求が発表されました。ここから財務省との折衝の中調整されますので、ここに提示されたものがMAXです。
概要だけ見る限りその中に「歯科」の文字はなかったようです。
食育、健康フロンティア、メタボリック、安全・安心で質の高い医療提供体制の充実、介護予防10ヵ年戦略、その中に書かれてあるフレーズの中に、歯科という文字が入らずとも忍ばせてあるのかもしれません。
日歯の対応が悪いのでしょうか?それともまだまだ事件の後遺症が続いているのでしょうか?どこかの項目に歯科関連が入っていることに淡い期待をもつしかありません。
その厚労省の事務方トップの事務次官に辻審議官が就任しました。
旧厚生省と労働省の交互で勤めるこのポストに、厚労省出身者が2年ぶりに就任したことになります。辻次官は事件の対応をした中心人物でもあります。直接私はお会いしたことがありませんが、大局をみれる人物であることを期待するしかありません。
by kura0412 | 2006-08-30 11:58 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412