自民党的な小沢党首と脱自民党の小泉首相&憲法改正の安倍官房長官

小沢民主党代表と先の衆議院選挙で郵政民営化反対で造反組とされ自民党を離れた綿貫元衆議院議長らとが一緒にゴルフをしたとの報道がありました。
一方、あまり知られていない話ですが、小泉首相は通常国会議員の三種の仁義である、ゴルフ、カラオケ、マージャンを殆どしないそうです。つまりそうゆう類で議員との交流はなかったということです。そんなことも奇人、変人と称され大胆な行動が出来、内閣が終わろうとしている今でも支持率が50%とという高い国民、有権者に支持された所以かもしれません。
小沢党首の行動が旧来の自民党的であり、また小泉首相は自民党的でない。
これにポスト小泉当確の若い安倍官房長官は憲法改正を総裁選挙の公約として謳いました。
さてこれらを国民、有権者がとう判断するでしょうか?
Commented by ポッチ at 2006-08-23 20:24 x
大久保会長には、これまでの執行部にはできなかった小泉首相のような大胆な行動・脱旧日歯を期待しましたが、臼田執行部以前と同様に5月30日には東京プリンスホテルで、新役員披露パーティー「日歯・日歯連盟の再出発を期して」が開催されました。
その後の手法も過去の執行部とほぼ同様であり、このままでは現在88もあるといわれる委員会等が実効ある提言等を出せるとは思えません。船頭多くして船山にも登れず、とならぬことを祈ります。
又、多くの各地区役員連絡協議会なるものも、相変わらず協議会後の懇親会や二次会がメインであり、日歯からの来賓は接待を受けるだけとしか見られておらず、実りのなきものとなっていると聞きます。
さて、大久保執行部への会員の支持率は、小泉首相退陣の9月末には50%あるのでしょうか?その後は・・・・・
by kura0412 | 2006-08-23 12:18 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412