料金を考えない治療をやってみたい

昨夜のテレビで獣医の特集番組をやっていました。かなり高度な治療をやっているのに驚きました。犬専用の歯磨き粉あるんですね?
でも観て感じたのは「ペットは保険ないよな」
獣医が飼い主に料金の説明する場面もなければ、番組で最新治療と持ち上げている治療法でもその料金の解説もありません。どのくらいかかるんでしょうか?恐らく可愛いペットなればどんな高くても文句はいわないでしょう。

そして改めて思ったのは「料金を考えない治療をやってみたい。」
点数の制限も、採算も、紙渡しも関係ない、純粋に患者の為のベストの治療を、料金の制約なくやってみたい。
本来、医療はそうでなければならないのですが、現在の制度がその実現を許してくれません。この一番重要な部分を本音でわれわれ歯科医師からの主張、議論は全くなされないまま、お金だけの議論として医療制度が議論されています。
Commented by G3 at 2006-07-01 21:41 x
鞍立先生

まったく同感です。 技工士の方がその面では突っ込んでやっているかもしれません。 さすがに高額な機材は導入できませんが、手間暇で言ったらコスト度外視でやっていますから。
私の好きなバイクですが、国産車は出力の自主規制というやつでリッターバイクは大体100馬力になっています。
これが規制の無い輸出仕様だと本来の170馬力とか160馬力が当たり前になります。
保険制度の制約も感じとしては似たようなものでしょうか?
何かもやもやとした分詰まりのような。 先生方が本来のパフォーマンスを発揮できないのが保険制度なんですね。
点数の低さもありますが、それ以上にやりたくても出来ない部分に憤りを感じているのではないでしょうか。
Commented by kura0412 at 2006-07-03 15:33
正直、日本の保険の補綴料金は技工料を含めて正当な評価の価格設定になっていません。ここが最大の問題です。
技工士もこれを解決しなければ根本の解決策にはなりません。
その為には何をするのか?
この議論を避けています。


by kura0412 | 2006-07-01 10:55 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412