ロビー活動とは

先日の記者会見で日歯連盟は今回の改定是正に為ロビー活動を積極的に展開するとの話です。しかし現実にはその活動がオープンに出来ない部分もあり、ロビー活動に対して、連盟会員から不満の声も出てきています。
「ロビー活動」
辞書で調べると特定圧力団体の利益の為働きかけ。などという説明も見え隠れするように、何かきな臭いイメージを与えます。確かに例の一億円献金もロビー活動の一環です。
では、野党も含めて、献金云々なしにわれわれが政治家と会って陳情をすることは、ロビー活動とは言わないのでしょうか?
私はこれも紛れもなくロビー活動だと思います。
陳情などということばではない、院外の人間と議員との接触を総じてロビー活動というのだと思います。そして、このロビー活動こそが連盟活動の中心の一つでもあります。
ただやっかいなのが、このロビー活動の定義が日本ではきちっと定められていないのと同時に、その内容もどれがロビー活動なのかもはっきりしません。
ただ、いかなる定義付けされても、院外の人間が議員にその実情をきちっと伝える、訴える活動であることは間違いないようです。
だとするならば、即効性のある結果を求めることが難しい政治の世界では、いかにその交流の数を増やして、いあゆる人脈をつくり、歯科界の理解者を増やすかが、まさにロビー活動です。
さて、ロビー活動の結果は別にしても、現実にどれだけのその交流を日歯連盟が積み重なねているか?ここが見えてきません。
by kura0412 | 2006-06-22 12:51 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412