リコールはグレーゾーン?

実はここ数年2月に受けていた人間ドッグを今年はいまだ受けていません。
いつもの年ならば1月にはそのリコール案内が来るところですが、今年は未だ着ておらず、忙しさも手伝って受けていないのがその理由です。ひょっとすると個人情報保護法も絡んでいるのでしょうか?
話題を歯科に移すと、このリコールをどうゆう扱いするにするかが、今回の改定で更にそのグレーの色が濃くなってきました。明細については詳しくまでは分かりませんが、けっして診療行為そのものは誤っていなくても、保険上での解釈は微妙だと思います。
混合診療の議論が出る中で、この解釈をグレーのまま残すことなく、このあたりもしっかりした線引きをしないと、日本歯科新聞4月4日号での技官のインタビューによれば、どうも歯科界は性悪説での議論が先行しているようですので、患者、国民に悪者扱いをされてしまいます。
性悪説ですか、そんな考えで対応されては診療するのが馬鹿らしくなってきました。
Commented at 2006-04-21 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-04-22 10:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kura0412 | 2006-04-21 12:05 | 歯科 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412