「バスケットがしたい」-河内敏光コミッショナーと懇親ー

この土日は、またバスケット観戦三昧をしてしまいました。現在、これが私の唯一のストレス発散の場です。改定でむしゃくしゃしていましたので、いつもより野次が厳しくやっちゃいました。
そして観戦後、その私が熱を上げる新潟アルビレックスが参加する日本初のブロバスケットリーグのコミッショナーを務める河内敏光氏と懇親することが出来ました。
河内コミッショナーは、自らも全日本選手であったばかりか、その後三井生命、全日本の監督も勤め、その後、日本初のプロバスケットチームとなった新潟アルビレックスを設立して、現在があります。NBAのNHK・BS放送の解説者でもあり、年は、私と2歳違いの中年のオジサンであるはずなのに、そのバスケットに対する志は、今でも、まるで中高生のように純粋な方でした。
河内コミッショナーがこのリーグを設立した理由に「バスケットしたい」これが合言葉で、従来、競技人口の割りにトップチームの選手が少ないバスケットに新たな光を導きたい思いが最もありました。お話を聞くにつれて、まさに河内コミッショナー自身がバスケットを盛にする為「バスケットをしたい」その思いを懇親の中で感じました。
現在の歯科界がこれだけの混迷がある中にいる私としては、自らの気持ちをこれだけ実現に向けて情熱を傾けられること、尊敬もし、うらやましくも感じました。
Commented by G3 at 2006-04-03 14:35 x
スポーツでも何でも打ち込めるものがあるのはいいことですね。
もうペナントレースが開幕しましたが、WBCでは久々に野球に痺れました。
バスケットボールはNHKBSでNBAを見るのが深夜の楽しみです。 国内では見るチャンスが殆ど在りません。
その点、新潟のファンは幸せかも。

厚生労働省のHPにある平成18年度診療報酬改定審議会資料を読んでいます。
マイナス改定と言うより、バサっと切り捨てた感じですね。
項目ごと削除が並んでいます。 どれだけの歯科技工士がこの改定に目を通しているのか疑問です。
歯冠修復及び欠損補綴のマイナスや削除は一見すると酷くないようですが、歯科医師からのパイプが断たれれば一気に0になるわけですから影響が無いわけがありません。
これはもう歯科業界上げて国会や霞ヶ関にデモを仕掛けるしか在りません。 フランスでもアメリカでもデモは有効な手段ですし。
Commented by kura0412 at 2006-04-03 16:19
新潟のバスケフアン、またBJリーグのホームチームある地域は全然幸せです。生のプレーを観戦できるのですから。

ご指摘の通り、今回の改定は技工士への影響も必至です。
本来上げてもらわなければいけない点数を下げ、それも改定以下のマイナス必至の様子となれば、歯科医師が考える対抗策は経費の節減です。これは前回の中医協の経済実態調査で明白です。
by kura0412 | 2006-04-03 08:49 | スポーツ | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412