「格差」「構造改革」「医療」「混合診療」

永田議員のメール問題で国民の目がそちらに移っている中、昨日の衆議院予算委員会では、「格差」問題について集中審議されました。
小泉構造改革が進められるにつれて、その格差が広まったとも言われ、所得分配の隔たりを測る指標である「ジニ係数」がマスコミに取りざたされている現在、この格差問題は、医療を掌るわれわれこそ真剣に考えなければいけない問題です。
しかし、小泉首相は今回の医療構造改革で分かるように、その答弁で、競争の結果として一定の格差が生じるのはやむを得ない、との考えを繰り返し強調していたとの報道です。別の見方をすれば、格差が生じても小泉構造改革は貫く強い意思の表れだと思います。
しかし、本当に、医療においても本当に格差があっていいのでしょうか?
私は格差を医療の世界にも持ち込むこの考えには、大きいな疑念を感じています。
そして、もし、これが進みその動向が注目される混合診療が推し進められた時、歯科として、どこに線引きをするのかが大きな問題点として浮き上がってきます。
「格差」、「構造改革」、「医療」、「混合診療」、この四つ点は一本の線で結ばれています。
Commented by G3 at 2006-03-02 00:04 x
格差と言うものはどこを水準に考えればよろしいのでしょうか。
歯科技工士の視点で言えば、与えられた模型にその先生のすべてが見えるような気がします。
この先生なら自分が治療を受けても良い、この先生は考えちゃうな、この先生だけは遠慮しとこう。
自分自身を含めて、家族親族、知人から紹介の依頼があったとしたら、どこの先生を紹介するかは模型と治療方針次第。
紹介できる、まあまあ出来る、ここは危ない。
これも格差でしょうか。
Commented by 千葉県 池田 at 2006-03-02 15:26 x
小泉さんのやろうとしていることは、結果的にお金のある民間保険で積み立てることの出来る方には、質の良い医療を提供し、金のない積み立てる余裕の無い方には、それなりの医療という格差をつけることを医療人に認識させることであり、まだ患者である一般国民にはその格差を説明していない状況にあります。ほんとうにこういう格差をつける衣料でよいのか?と国民は知るべきです。
Commented by 千葉県 池田 at 2006-03-02 16:12 x
G3さん、
平成16年に千葉デンタルリポート(千葉県歯科医師会会誌)に連載された「ペットボトルの水」という時局小説を読んでいただければ、大体の流れが見えると思います。千葉県歯に問い合わせてみてください。
Commented by G3 at 2006-03-02 19:11 x
池田様

ありがとうございます。
千葉県歯に問い合わせのメールをしました。
Commented by G3 at 2006-03-03 12:09 x
消費者物価が0.5%上昇。 企業によっては景気も良くなったとのニュースもあります。 日銀の量的緩和解除もすぐかもしれません。
しかし医療保険は予算枠が決められマイナス成長となっており、物価上昇金利上昇に合いません。 いや耐えられませんよね。
昨年の売上は400万近い減少でした。 どれくらい持ちこたえられるか分かりません。
患者さんの為、社会の為、医療の為って念仏を唱えているとほんとに仏さんになりそうです(笑)
Commented by G3 at 2006-03-03 12:39 x
千葉県歯科医師会の事務局の方から連絡があり、抜粋を送って戴ける事になりました。 皆さんありがとうございます。

暇なので同窓会名簿をめくっていたら就職先に鞍立歯科医院の名前が。
これっていったい!?
by kura0412 | 2006-03-01 11:18 | 歯科 | Comments(6)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412