ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る

混乱の導火線となるか

今回の改定で、医科も歯科と同じ下げ幅のマイナス1.5%ですから、それなりの影響があるわけです。
しかし基本的に違うのが、在宅診療に優遇したり、いろいろとメリハリをつけており、マイナスのカバーをする為の策が考えられるマイナス改定に私には感じます。
一方歯科はどうでしょうか?
私の印象、また、殆どの先生方に聞いても、到底マイナス1.5には収まりそうもありません。診療体系によっては2割ダウンを予測する先生もおります。
そして、その予想されるマイナスの結果の行へも心配ですが、今回の改定では、その対応によって、ダメージを軽減する方策が見当たりません。ここ数回の改定を受け、リコール中心の診療体系に移行を図ったような手立てが全くないような改定です。(そのシステム移行した診療所のダメージは、計り知れないものが予想されます)
せいぜい考え抜いた結論も、経費の更なる削減ぐらいでしょうが、私の所はもう徹底的にこれを既に実施していて何とか守っている状況で、とてもこのマイナス部分を補うことは不可能です。
今回の改定は、一昨年の事件から、厚労省、中医協が歯科を目の敵にされた結果だろうと考えられているのは周知の通りです。
しかし、この改定の結果、歯科界が崩壊に道を歩み、収集のつかない混乱を招く可能性があります。その混乱の一番の可能性が、自費への移行が強くなり、そこでのトラブルの多発です。そしてそれが導火線となり、患者、国民からの歯科への信頼の失墜です。これは何が何でも防がなければなりませんが、それを防ぐ自信は私にはありません。また、その混乱の原因が、医療を供給する我々が一方的に非があるとも思いません。
Commented by G3 at 2006-02-27 15:28 x
現在メタルセラミックスは保険での硬質レジン前装冠の材質を変えただけで、施術印象、模型用の石膏まで保険と何ら変わらない状況での受注が大半です。 その技工料金も保険の前装冠と変わらない価格に近づいています。 保険点数よりはるかに安い金額に。
これはまだよいほうです。 問題はITIインプラントなどの高度な術式とラボとの密接な連携、メンテナンスが必要とされる医療でありながら、保険の延長で考えているやっている先生が存在する事です。私が今きつい状況にあるのも、あまりにも無責任無定見なそういう先生の仕事を断ったからでもあります。 保険やメタルセラミックスでも形成や設計の不備、印象に気泡やちぎれ、血液、マージンの不鮮明が合って良い訳がありません。それでも生活の為に何も言えずに作るのがいつもの事ですが、インプラントにおいては、再製のリスク、使用する器材の負担、何よりも患者さんの予後が自分には責任がもてない事から、まず先生自身が真摯に取り組んでくれなければ、リスクばかり負わされて痛い目に会うのは目に見えています。
Commented by G3 at 2006-02-27 15:28 x
先日、近所のおじさんと話しましたが、別のおじさんが私が元居た歯科医院で入れたインプラントを外してしまったと教えてくれました。
この患者さん、サファイヤインプラントだかを8本くらい上に入れていたのですが、模型を見て作製を固辞した患者さんでした。元々わたしがいたから通院するようになった患者さんであっただけに、内心そんな治療を受けるなと言いたかったけど言い出せないままだった人です。こんなケースが多数あると思います。むやみと自費を進める事は、耐震偽装のような社会問題を引き起こす事に繋がりかねません。現実に状況は同じであり、ただ大多数の患者さんが何も知らないだけなのですから。
Commented by kura0412 at 2006-02-27 16:43
残念ながら、保険診療がこんな改定状況では採算がとれず、自費に移行するドクターは増え、そうゆうケースは増えると思います。
それに加え、自費と保険の境界線がクレーゾーンになっていすから、金銭的な問題だけでのトラブルの多発も予想されます。
Commented by 千葉県 池田 at 2006-02-27 19:36 x
歯科医師会の医事処理か医療対策かが合同で、このトラブルに対応すべく動かなければならなくなりますね。非会員は保険医協会なりにたよるのでしょうけど、都道府県歯科医師会で準備する時期にきていますね。ねこもしゃくしもインプラントでは、すでにトラブルは起きていると考えなければなりません。ひとりで背負えるほど最近の訴訟屋さんは甘くはありません。上顎2番にガラス玉を付けてきて、スケーリングを希望します。気が付かずにスケーリングをはじめたら、ガラス玉が飛んでダイヤモンドはどこにいったの?責任とって!と来ますよ。私は検査時に気づいたので衛生士に任せず、細心の注意でここを避けて終わらせましたが、ご近所では大変だったとか・・・。「患者本位」とは私たちがしたでにでることではないはずです。もちろん応召義務にも問題があります。
Commented by 山田 at 2006-02-28 08:51 x
私は少しでもコスト節約するため、材料を通信販売に切り替えています。また最近ではこんなサイトが出来ているようです。
歯科材料の価格比較サイトhttp://kakakuhazai.com
by kura0412 | 2006-02-27 12:02 | 歯科 | Comments(5)