逆境の時真価が問われるーあるJリーガーの活動からー

最近、サッカー、元アルビレックス新潟の丸山良明というJリーガーの選手と知り合いになりました。
元というのは、現在、その選手は怪我のためチームと契約出来ず、怪我を治しながら契約先を模索している状態だからです。
アルビではDFの要として人気のあった選手なんですが、その理由は定かではありませんが、今シーズンのチームとの契約は出来ませんでした。
その丸山選手は、現在フリーという立場を利用して、フアンとの交流会、学校での講話など、怪我のリハビリ、またトレーニングの合間に、精力的にプレー以外の活動を展開しています。そして、その反響の大きさに自分がどんな存在だったかを再確認し、また、サッカーとは別の観点からいろいろ得るものがあると言っています。
私も、こんな逆境の時こそ、人間としての真価が問われ、これからのサッカー人生においても絶対にプラスになると、その活動に側面から応援しています。

頑張れ、丸山良明!

逆境の時真価が問われる。
まさに現在の歯科界も同じ状況です。
by kura0412 | 2006-02-21 10:30 | スポーツ | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412