「切れてないですよ」、でも

「切れてないですよ」
私が最近気に入っている長州小力のギャグです。

表面上は平静を装ってみせても、その実際は、腹の中は煮えくり返るほど頭にきていることを風刺するこのギャグは、今、大流行しています。
今、もし患者さんに「先生、切れている?」と問われれば、
まさに「切れてないですよ」とギャグを連発したくなる心境です。
しかし、同業者だけの席で話が出れば完全に切れている状況です。一昨日から、私の所にはその「切れてる」先生方からのメッセージが頻繁に寄せられています。
Commented by G3 at 2006-02-18 15:12 x
残念なのは切れた先生方の本音が表に出てこないことです。
メッセージが寄せられていると言います。 だがそれは表には出てこない。 出せないのでしょう。
歯科技工士が味わってきた思いもそれに近いです。
表に出せなかった。 言えば仕事を切られるだけです。
ただひたすら我慢して先生方の経済的損失を補う為に血と汗を提供してきたのかもしれません。
状況は変わりました。 患者さんが多い地域はまだ良いでしょうが、高齢化人口減に見舞われている場所では歯科医院とて患者さんの確保に困難をきわめているのです。 買い叩かれ仕事がなくなるという恐怖。 「切れてないですよ」 私達はずーっとそういいつづけてきたような気がします。
Commented by G3 at 2006-02-18 15:26 x
私の窮状を見かねたネット仲間が仕事を分けてくれました。 しかしその技工料金は物によっては1000円以上安いのです。
改定によって更に値下げ圧力が高まる事も予想されます。
インレーはどんな形態でも600円や800円。 前装冠は3800円や4000円です。 まあ、いくら安くても患者さんがいなければそれも入ってこないわけです。
医療だからと思いつづけていると、生活できる料金など夢のまた夢です。 患者さん自身がもう医療や保険に夢も何も見ていないでしょう。 患者さんたちの意識に刷り込まれているのは、制度としての医療保険や政府官庁への不信だけではなく、よい時に高収入を得て医療保険制度を利用してきた歯科医療関係者への不信でもあると思います。 抽象的ですが世間一般の視線は先生方とは違う冷めた視線かもしれません。
Commented by kura0412 at 2006-02-20 12:04
その通りですね。
ただ、このままだともう一段、歯科医師も、歯科技工士も厳しい現実が待っています。
by kura0412 | 2006-02-18 10:39 | 歯科 | Comments(3)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412