朝から脱力感が

昨日は日程的にバタバタしていたので、改めて今朝改定項目を見てみると、ショックと脱力感で朝からの診療に力が入りません。
今までの改定でも同じような気持ちを何度も味わってきましたが、それでも何か手を考えることが出来たのですが、今回ばかりは何をすれば傷を浅く出来るかアイデアが浮かんできません。
特に、従来頻度高い項目が減点、初診・再診などにまるめられています。そのまるめた初診・再診が大幅な減点なのですから話になりません。
私はこの3月一杯で開業して20年経過します。この節目に絡めて、4月から抜本的に診療体系を変えないと、医院経営は成り立たなくなったしまったようです。
残念ながら、自分のことで精一杯、絶えず経営に絡めることを考える、こんな基本的な考えを持たなければいけないようです。
「僕らは医療をやっているんですが」、まずこの考えからの脱却から始めないと、、、
by kura0412 | 2006-02-17 11:16 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412