御仕置きでしょうか?

物凄い改定になってしまいました。とても、3.16、実質1.5%には収まりそうにありません。
一昨年の事件の影響で、連盟活動も、行政との折衝も殆ど出来ない中、小泉構造改革の大波が、歯科界を覆いかぶさった結果です。
事件直後、殆どの先生が予測していた、一度は御仕置きを受ける。これが今回の改定の結果だったのかもしれません。
しかし、この結果では、やせ細った身体で、寒空にシャツ一枚で外に立たされ、その御仕置きがきつ過ぎて、風邪を引く適度に留まらず、肺炎を起こし、入院を余儀なくされるかもしれません。
また、どの報道にも、歯科がこんな御仕置きを受けているということが示されていません。これも御仕置きの一環でしょうか?
by kura0412 | 2006-02-16 13:18 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412