医療制度改革議論の前提

どうも医療費に関しては、医療制度改正イコール医療費削減、効率化となり、その言葉使いは間違っています。
この少子高齢化社会、財政再建を目指すこれからの日本社会の中で、無駄を省く、効率をよくするという考えには異論がないものの、既存では足りない医療費全体のボリュームを、どうそれを確保し膨らましていくかを議論することが、現在の医療制度改正で最も必要な議論です。
いろいろな議論をする前に、ただ、経済至上主義の、医療費が削減できた、はみ出た部分は市場原理を使って民間で、そんな考えが主流となろうとするこの流れを、まず止めなければなりません。
医療費削減に対して反対する、その真の理由の理解を国民から得ないままでのわれわれの主張は、ただの自己の金儲けの為としか捉えてもらえません。これは医療制度改正議論での前提です。
Commented by 千葉県 池田 at 2006-02-10 13:10 x
流れは大きいですね。もう一つの問題「患者本位の医療」といわれて、中医協でも話されていますが、医療の情報提供はいいとしても、患者の言うとおりに治療するということを「患者本位」と誤解されかねない言葉ですね。我々がよく出くわす患者さんで、「きょうは奥を白いのでつめてもらい、前歯が欠けているので、きれいな仮歯をいれてもらおうか」ときょうの予定をご自分で立ててきて、意に反するとここの医院はどうなってるんだということになる。こちらが懇切丁寧に保険治療を説明してもご理解できない患者さんに、混合診療をどのように説明すればいいのだろうか?それぞれ個々に環境も理解力も違う患者さんすべての意に沿った治療をしていたら、こちらの体が参ってしまう。患者本位も考え物です。
Commented by kura0412 at 2006-02-10 13:53
先生のご指摘ある通り、患者の理解を求めることは必要でも、患者本位の治療が全て最善かというと?なわけです。
確かに医療供給側の一方的な治療も問題ですが、そのプロとして治療する上で、患者サイドの立って治療するのは当たり前であって、これを強調しすぎると、逆に、その現場に立つわれわれが診療に制限が加わり、結果、患者の不利益に繋がることが多いのですが、この辺も本音で語る時期が来ていると思うのですが?
Commented by 千葉県 池田 at 2006-02-12 22:29 x
われわれ歯科医師にも環境立場の相違があり、総意とできないのがくやしいですが、一般開業保険医としては、市民と歯科医師がマスコミを入れて本音で意見を交換する場が必要だと感じます。そこには、信頼できる保険者や中医協委員の勝村さんや、水巻中正さんを入れて、我々に対しても厳しい意見を言ってもらって、これからの歯科医療を一般市民から理解してもらう運動をしていかなければいけないと感じます。これにはプロの広報によるイベント企画を戦略をもってやる。これは県歯レベルから始めるのがいいのかもしれませんが、おそらくいまの組織ではできないでしょうね。日歯会誌の「内の目外の目」3月号からの連載を読んでください。組織改革のヒントがあるかも?経済会議によるトップダウンの押し付け制度には違和感を感じます。医療制度改革は本当は歯科医師と保険者と市民によって総意が生まれるものであって欲しいと思います。
鞍立先生の「本音で語る時期」という言葉がキーワードとなる日は近いと私は思っています。
Commented by kura0412 at 2006-02-13 16:32
中医協の公益委員の方がどんな方かまでは知らないのですが、これだけ劣悪な歯科経営環境をしっかり伝えれば、これ以上どうこうは言わないと思うのですが?
甘いでしょうか?
Commented by 千葉県 池田 at 2006-02-13 22:53 x
医療制度改革はトップダウンで押し付けられる制度では双方が納得がいかないものになる可能性がありますね。民主主義の国なのですから、医療制度を良いものにする気持ちが国にあるのならば、歯科医師をルール作りのメンバーに入れるべきです。昭和50年?でしたっけ?混合診療をめぐって歯科医師会抜きでルールを作られた経緯があったと思いますが、ルールは守るためにあるならば、そのルールつくりに入れないのは、不幸です。公益や保険者からみてよい歯科診療所はチェーン化して法人に淘汰されるのは仕方なしという意見をシンポジウムで答えられました。この方は医療機関での明細領収書の義務化を言い続けてこられた方です。水巻氏は委員ではなくジャーナリストで日本医師会・崩落する聖域の著者です。混合診療に関しては勝村委員と水巻氏は相反する意見を持っています。何回も本音で話す場があれば、理解は得られるかもしれません。でも、私には経済的に時間の余裕がありません。
Commented by kura0412 at 2006-02-14 15:28
失礼しました。中央公論新社から出ている本ですね、私も読みました。(内容は忘れましたが)
勝村氏は公益委員ですよね!
一度、本音でやってみるのもおもしろいかもしれません。
ただし、やる時はこちらの土俵でです。
by kura0412 | 2006-02-10 12:16 | 歯科 | Comments(6)